戌印-INUJIRUSHI- (Androidあれこれ)

Androidのプログラミングをメインにしてます。記事に貼られたソースコードはダブルクリックすることで行番号をはずしてコピーすることができます。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキスト読み上げ : TextToSpeech

Android OS によるテキスト読み上げを行うには TextToSpeech クラスを使います。

TextToSpeech クラスは Android 1.6 (API 4) から対応しているため、ほぼ全てのデバイスで機能します。
ただし、読み上げをするには音声データがインストールされている必要があります

標準でインストールされている Google テキスト読み上げエンジンは日本語に対応していないものもあります。
(2012/05/25 発売の HTC J ISW13HT の場合、英語/フランス語/イタリア語/ドイツ語/スペイン語に対応)
読み上げるテキストに対応する言語が含まれていれば、対応する箇所のみ読み上げてくれます

日本語に対応していない場合は、『N2 TTS』等の音声合成アプリをインストールしてください。
(一番下にQRコードを用意しています)
インストールが完了したら一度実行して有効にする必要があります。

テキスト読み上げの設定は、[設定] > [言語とキーボード] > [音声 - テキスト読み上げ] で行います。
android_tts_settings.png

以下、EditText に入力された文字列を再生するサンプルソース。

■ 画面
android_tts.png

■ レイアウト XML (activity_layout.xml)
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
android:layout_width="match_parent"
android:layout_height="match_parent"
android:orientation="vertical" >
<EditText
android:id="@+id/editText"
android:layout_width="match_parent"
android:layout_height="wrap_content"
android:hint="speech messages" />
<Button
android:id="@+id/button"
android:layout_width="match_parent"
android:layout_height="wrap_content"
android:text="speech" />
</LinearLayout>

■ ソースコード
package jp.inujirushi.android.sample;

import java.util.Locale;

import android.app.Activity;
import android.content.Intent;
import android.os.Bundle;
import android.speech.tts.TextToSpeech;
import android.view.View;
import android.widget.Button;
import android.widget.EditText;
import android.widget.Toast;

public class TestActivity extends Activity implements View.OnClickListener,
TextToSpeech.OnInitListener {

private static int MY_DATA_CHECK_CODE = 1;

private TextToSpeech mTextToSpeech;
private EditText mEditText;

@Override
protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);

// レイアウトを設定する
setContentView(R.layout.activity_layout);

// 読み上げるメッセージの入力ボックスを取得する
mEditText = (EditText) findViewById(R.id.editText);

// ボタン押したら入力されたテキストを読み上げる
Button button = (Button) findViewById(R.id.button);
button.setOnClickListener(this);
}

@Override
protected void onDestroy() {
super.onDestroy();
// TextToSpeech を解放する
if (mTextToSpeech != null) {
mTextToSpeech.shutdown();
}
}

@Override
public void onClick(View v) {
if (mTextToSpeech == null) {
// 初回はテキスト読み上げ可能かチェックする
Intent checkIntent = new Intent();
checkIntent.setAction(TextToSpeech.Engine.ACTION_CHECK_TTS_DATA);
startActivityForResult(checkIntent, MY_DATA_CHECK_CODE);
} else {
// テキストを読み上げる
speech();
}
}

@Override
protected void onActivityResult(int requestCode, int resultCode, Intent data) {
// テキスト読み上げ可能チェックから戻った場合
if (requestCode == MY_DATA_CHECK_CODE) {
if (resultCode == TextToSpeech.Engine.CHECK_VOICE_DATA_PASS) {
// 音声リソースが見つかったので TextToSpeech を開始する (-> onInit)
mTextToSpeech = new TextToSpeech(this, this);
} else {
// 音声リソースがなければダウンロードする
Intent installIntent = new Intent();
installIntent.setAction(TextToSpeech.Engine.ACTION_INSTALL_TTS_DATA);
startActivity(installIntent);
}
}
}

/**
* TextToSpeech のエンジンが初期化されたときに呼ばれます。
*/
@Override
public void onInit(int status) {
if (status == TextToSpeech.SUCCESS) {
// 日本語に対応していれば日本語に設定する (無くても良い)
Locale locale = Locale.JAPANESE;
if (mTextToSpeech.isLanguageAvailable(locale) >= TextToSpeech.LANG_AVAILABLE) {
mTextToSpeech.setLanguage(locale);
} else {
Toast.makeText(this, "It does not support the Japanese.", Toast.LENGTH_SHORT).show();
}
// テキストを読み上げる
speech();
} else {
Toast.makeText(this, "TextToSpeech is not supported.", Toast.LENGTH_SHORT).show();
}
}

/**
* 入力されたメッセージを読み上げます。
*/
private void speech() {
// テキスト読み上げ中であれば停止する
if (mTextToSpeech.isSpeaking()) {
mTextToSpeech.stop();
}
// テキストを読み上げる
String message = mEditText.getText().toString();
mTextToSpeech.speak(message, TextToSpeech.QUEUE_FLUSH, null);
}
}



Google Play 「N2 TTS」 株式会社KDDI研究所 提供
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.kddilabs.n2tts
qr_googleplay_n2tts.gif

参考サイト
ソフトウェア技術ドキュメントを勝手に翻訳 - q. テキスト音声合成の使用
TechBooster - テキストの読み上げ(TextToSpeech)を利用する
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

とむ・やむくん

Author:とむ・やむくん
管理人について

Windows 7 / 64bit
Eclipse 4.2 Juno (日本語パッチ済)

スポンサーサイト
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Twitter
2013/01/04 19:00 カウント開始

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。