戌印-INUJIRUSHI- (Androidあれこれ)

Androidのプログラミングをメインにしてます。記事に貼られたソースコードはダブルクリックすることで行番号をはずしてコピーすることができます。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Android エミュレータ Intel Atom (x86)

Android のエミュレータには標準の ARM とは別に
Intel CPU を使った高速エミュレータ Intel Atom (x86) があります。

【使い方】
Android SDK から対象の API の Intel x86 Atom System Image をインストール。
AVD の CPU/ABI に Intel Atom (x86) を指定するだけ。

android_intelimage.png


これで高速エミュレータによるテストが可能となります。


■ 起動したエミュレータが真っ黒のまま表示されない
BIOS の設定で Virtualization Technology が無効になっている可能性があります。

【変更方法】
① PC起動時に F2 (※) を押して BIOS を起動。
② System Configuration の Virtualization Technology を Disabled から Enabled に変更。

これで Intel Atom (x86) が実行できるようになります。

※PCメーカーによっては ESC や Delete の場合があります。HPの場合は ESC でした。


■高速といわれてるのにまったく早くない
Intel HAXM (Hardware Accelerated Execution Manager) がインストールされていない可能性があります。

【インストール方法】
① Android SDK の一番下にある Extras - Intel x86 Emulator Accelerator (HAXM installer) を『ダウンロード』。
android_intelhaxm.png

② ダウンロードした Intel x86 Emulator Accelerator はエクスプローラを開いてインストールします。
  インストールファイルは以下にダウンロードされています。
  %ANDROID_SDK_HOME%\extras\intel\Hardware_Accelerated_Execution_Manager\intelhaxm.exe

エミュレータ起動時にログに以下のメッセージが表示されれば HAXM が有効となっています。
  HAX is working and emulator runs in fast virt mode



今更なネタだなー。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

とむ・やむくん

Author:とむ・やむくん
管理人について

Windows 7 / 64bit
Eclipse 4.2 Juno (日本語パッチ済)

スポンサーサイト
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Twitter
2013/01/04 19:00 カウント開始

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。