戌印-INUJIRUSHI- (Androidあれこれ)

Androidのプログラミングをメインにしてます。記事に貼られたソースコードはダブルクリックすることで行番号をはずしてコピーすることができます。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Android ビルドバージョンの取得と判定:Build.VERSION

自身が使っているデバイスの Android バージョンは Build.VERSION クラスの Build.VERSION.SDK_INT から取得することができます。
(Build.VERSION.SDK で同じ値をString型で取得することができますが、こちらは非推奨(@Deprecated)となっています)

取得した Android バージョンは Build.VERSION_CODES クラスに定義されたビルドバージョンの定数値と比較することで、バージョンに応じた処理分岐を行うことができます。

API Reference: Build.VERSION, Build.VERSION_CODES

参考サイト:
Y.A.M の 雑記帳 - Android ビルドバージョンで処理を分岐する
Serendip Web Studio - 端末の Android OS バージョンを調べる

比較方法:
switch (Build.VERSION.SDK_INT) {
case Build.VERSION_CODES.BASE:
// Android 1.0 (API 1)
break;
case Build.VERSION_CODES.BASE_1_1:
// Android 1.1 (API 2)
break;
case Build.VERSION_CODES.CUPCAKE:
// Android 1.5 (API 3)
break;
case Build.VERSION_CODES.DONUT:
// Android 1.6 (API 4)
break;
case Build.VERSION_CODES.ECLAIR:
// Android 2.0 (API 5)
break;
case Build.VERSION_CODES.ECLAIR_0_1:
// Android 2.0.1 (API 6)
break;
case Build.VERSION_CODES.ECLAIR_MR1:
// Android 2.1 (API 7)
break;
case Build.VERSION_CODES.FROYO:
// Android 2.2 (API 8)
break;
case Build.VERSION_CODES.GINGERBREAD:
// Android 2.3 (API 9)
break;
case Build.VERSION_CODES.GINGERBREAD_MR1:
// Android 2.3.3 (API 10)
break;
case Build.VERSION_CODES.HONEYCOMB:
// Android 3.0 (API 11)
break;
case Build.VERSION_CODES.HONEYCOMB_MR1:
// Android 3.1 (API 12)
break;
case Build.VERSION_CODES.HONEYCOMB_MR2:
// Android 3.2 (API 13)
break;
case Build.VERSION_CODES.ICE_CREAM_SANDWICH:
// Android 4.0 (API 14)
break;
case Build.VERSION_CODES.ICE_CREAM_SANDWICH_MR1:
// Android 4.0.3 (API 15)
break;
case Build.VERSION_CODES.JELLY_BEAN:
// Android 4.1 (API 16)
break;
case Build.VERSION_CODES.CUR_DEVELOPMENT:
// 未リリースの開発用バージョン
break;
default:
break;
}
以上が2012/09/09時点の全バージョンになります。
一般販売されているのは Android 1.5 以降のため、以下の3つは考える必要はありません。
・Build.VERSION_CODES.BASE
・Build.VERSION_CODES.BASE_1_1
・Build.VERSION_CODES.CUR_DEVELOPMENT

(すでに 1.6 すら対応必要なさそうですが…)

これを書くまで気づかなかったけど、Androidのコードネームはアルファベット順だったんですね。
お菓子の名前を適当につけているだけだと思っていました。
今は「J」で次は「K」。Android 5.0 で「Key Lime Pie」みたい。
Android 'Key Lime Pie' comes after Jelly Bean
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

とむ・やむくん

Author:とむ・やむくん
管理人について

Windows 7 / 64bit
Eclipse 4.2 Juno (日本語パッチ済)

スポンサーサイト
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Twitter
2013/01/04 19:00 カウント開始

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。